トレンド最前線!人生を前のめりで生きていく!

出来る人は情報通が多い!こんな世の中だからこそ最新のトレンド情報をゲットしちゃって下さい!今後は話すネタに困らなくなるトレンド最前線へあなたを送りこんじゃいますっ!

グレートウォールのあらすじやネタバレは読まないで!鳥肌たった

映画「グレートウォール」を見てきましたので

ネタバレにならない範囲の感想とあらすじをご紹介!

 

予備知識が全くない状態で見に行ったけど、正直

 

鳥肌たった(>_<)

 

しかも、感情移入しちゃうとちょっと泣いちゃうよ・・・

 

出来れば、ネタバレ記事なんて読まないで映画を観て欲しい!

 

時間も忘れて見ちゃいますので、あっという間に終わって

しまった感じの映画です^^

 

スポンサードリンク

 

 

グレートウォールのネタバレにならない簡単なあらすじ

 

万里の長城がなぜできたのか?

 

できた理由には諸説ありますが、その中の一つであり

伝説的に話されてきた逸話がこの映画のメインストーリー

となります。

 

なんであんなに長く高い万里の長城を作る必要があったのか?

 

これを、マット・デイモン演じる弓やが得意な戦士を通して

凄まじい秘密が明らかになっていく物語です。

 

マット・デイモンは火薬という素晴らしい物が存在するという

情報を得て、野党に襲われながらも火薬探しをしているところに

万里の長城と出会います。

 

そして、「なんなんだこの壁は?・・・」となるのです。

 

突然あんな大きく長い壁に出会ったらそうなりますよね・・・

 

ほんと「きょとん・・・」という表情や演技が素敵でした。

 

壁の存在理由とそこを守る人々に興味を持ってしまい、壁の

秘密に迫いく・・・というのが大筋です。

 

ストップモーションが鳥肌もの!!

 

最近のアクション映画は、ここぞ!って時にスローモーションや

ストップして動きに緩急をつけるという演出が多く見られます。

 

このストップモーションの演出がとにかく素晴らしい(>_<)

 

流れるようなアクションは流す。

 

止めるアクションは止める。

 

このメリハリがとてつもなく完璧!

 

このストップモーションの評価が素晴らしかった映画が

「シャー〇ックホームズ」だと思いますが、正直超えました(>_<)

 

劇場のスクリーンでしかあの迫力は楽しめないと思われます。

 

スポンサードリンク

 

 

アンディ・ラウの最高傑作!

 

アンディ・ラウも出演しているのですが、私が観たアンディ・ラウが

出ている映画の中で、一番さり気ないカッコよさが光った作品です。

 

主演ではありませんが、重要なポディションの役を演じ、「信頼」いう

キーワードが所々にでてくるグレートウォールでは、「信頼」という

言葉の意味を深く考えると私的には

 

最高にカッコ良かった!!

 

鳥肌ものでした(>_<)

 

あの一言「将軍!!! 〇〇〇頼みます!!」

 

もう、最高!!!

 

万里の長城の武装がとにかく粗い!

 

万里の長城は一応、防衛の為の城ですから武装してます。

この武装がとにかくお粗末で粗い!!

ガラクタ? 安全性は完全無視? 自殺願望でもあるの?

 

「こんな戦術バカじゃないの?」

 

って思ってしまいましたが、時代や万里の長城を守る精鋭の

気持ちを考えると、この粗さが逆に涙を誘う・・・

 

どんな気持ちであの武器を使うんだろう・・・

 

どんな気持ちであの装置を使うのだろう・・・

 

是非とも考えて観て欲しい。

 

きっと、鳥肌がたっちゃうと思う・・・

 

グレートウォールを見る時の注意点

とにかく、ネタバレや詳細なあらすじを見ないで映画館で観て欲しい。

何故か人気があまりなく、評価が低い作品となっている

ようですが、そんな情報に振り回されるのは勿体ない(>_<)

 

映画は色々見に行きますが、ここ1年では最高傑作だと私は思います。

 

なんで、当たり前に死地に行けるのか・・・

 

真剣に考えれば考えるほど、泣けてくるし鳥肌立ちます(>_<)

 

さて、3回目いつ観に行こうかな(´▽`*)

 

 

スポンサードリンク